【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セット

ピアノ習得
07 /04 2017

「ずっと憧れてたピアノにチャレンジしたい」
「昔、挫折したからもう一度やってみたい」

そんな大人の生徒さんが増えています。

ただ、実際にピアノ教室に通ってまでピアノを
習おうとする方はほんのごく一部だったりします。

なぜなら、
「わざわざ教室に通うのもねぇ・・・」
「今さら一から習うのはちょっと恥ずかしいし」
「通ってみたいけど遠くて難しい」
「自分のペースでやっていきたい」
などなど、いろんな壁があって教室に通うのは難しいという人も
多いからです。


「ピアノ教室に通うのは大変そう。でも、ピアノは弾けるようになりたい」

そうなんです。

ピアノを弾けるようになりたいのに、ピアノ教室に通う時間も無い、
さらに今さら教室に通うのも恥ずかしいやら面倒やら、

こんな願望を叶える初心者向けのピアノ練習法が無いのです。

ですから、私はこの心の底からの願望を、
叶える為の研究をしてきました。

そして、行き着いた先は、

1,ピアノ教室に通う時間のロスを徹底的に省くこと

2,「1週間でここまで弾く」という区切りを付けても、社会人にはピアノが難しいということ

3,時間に余裕のある時には一人でどんどん先へ進めること

4,全くのピアノ初心者でも、ドレミが読めなくても、まずはピアノを弾くことが先決


この4つでした。



私のピアノ教本が短期間でレッスン出来る理由。

実は、そのヒミツは徹底した「時短」にあります。
ピアノ教室に通おうと思ったら、準備をしますよね。女性ならメイクも必要ですし、会社帰りに寄るのなら遠回りをしなくてはなりません。さらには、レッスン時に思わぬ残業が入ったらお休み。急な出張で行けない。体調不良でお休み。
などなど。

そのレッスン代は返って来ませんし、違う日に振り替えようにもこちらの都合と、先生の都合が一致しなくてはなりません。
さらには、読めない楽譜と格闘して練習時間はかさむばかり。
あっという間に次のレッスンがやってきて、前に進まないまま同じ課題を繰り返す。先生の言ったことを覚えられないので同じ事を翌週言われる。
などなど、意外とムダな時間が多いことに気付かされます。


ピアノ教室に通う 海野先生のレッスン比較

この初心者向けピアノ練習法は何も難しいことはありません。

誰にでもできる簡単な方法なのです。

おおまかに言うと、次のステップをやってもらうだけです。



たったこれだけです。

シンプルなこの3つのステップを、自宅で好きな時間に取り組めば、
あなたのピアノはグングン上達していくのです。

気がつけば、ずっと憧れていたあの曲も弾きこなし、
何年もピアノを習っているかのようにピアノ初心者の方でも上達していることでしょう。



ピアノを始めようと思った時に、誰しもぶつかる壁があります。それが
「楽譜が読めない」「音楽の知識がない」「指が動かない」などです。
ピアノの音は好きだし、自分で弾いてみたいと思うのに、これらの壁に諦める方もいます。



>>【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セット





スポンサーサイト

ピアノ教室 中村姉妹のピアノレッスン

ピアノ習得
06 /12 2017

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セット

ピアノ習得
05 /18 2017



30日コースと90日コースはどちらを選べば良いですか?
やはり、ピアノを趣味にしたいという方が多いので、しっかり学べるほうが人気があります。
主な特徴をお伝えしますと・・・

1弾では、基礎的なことを学びます。ピアノの弾き方、指の使い方、音符の長さなどです。

1弾~3弾セットになりますと、基礎的な内容プラス、音楽的な内容が入ってきます。
ペダルを使った弾き方や、強弱など、音楽を表現するという最も楽しい部分を学んでいただけます。

ですので、弊社でも最初に1弾を始められ、その後2弾・3弾を楽しまれる方が大変多いのです。
そして、その方々が必ずおっしゃるのが「最初から3弾セットのほうが安かったな」という言葉です。
というのも、1弾のみ始められ、その後2・3弾と続けられるよりは、最初から3弾セットでご購入されたほうがかなり安くなるからです。

こうした違いから、やはり1~3弾をセットでご購入頂くケースが大変多いです。



50個以上鍵盤のあるものであれば大丈夫です。

ただ、ピアノ独特のペダル機能がキーボードには付いていないことが多いです。
ですから、ペダルの使用はできませんが、それでも曲を弾く事に関しては十分楽しめる内容と思います。



もちろんです。


当教材では基本的な楽譜の知識や、ピアノの弾き方などを30日で、学ぶことができます。

したがって、その後お客様が好きな曲を弾こうと思った際でも、
練習することで弾けるようになることでしょう。

当教材は、ピアノを弾くことはもちろん、楽譜の読み方、 記号、音符といった、音楽の基礎知識をしっかり身に付けるということに、 重点を置いています。

その後の応用については、お客様個人で差はあると思いますが、
練習を続けることで徐々に弾けるようにはなるでしょう。



遅くないですよ。

まだまだ弾けるようになると思います。
今からプロになるという話であれば、少々大変かとは思いますが、趣味で弾くのであれば全く問題は無いです。

80歳の方でも楽しく学んでおられます。年齢よりも意欲の方が大切だと思います。



指の長さについてはご心配の必要はございません。

「指が届かない方は・・・」といったご説明もしております。
どうぞご安心下さいませ。



大丈夫です。

若干右手をよく使うので、慣れないうちは多少違和感があるかもしれませんが、箸を右手で使うほどは難しくないと思います。



慣れてくると自由に弾くことも出来ると思います。

ピアノに詳しくなくとも、
自由に弾けばその方のオリジナルですよね。

教本で学べば、和音(コード)の理屈なども分かるので、より本格的にアレンジもできるようになると思います。



大丈夫ですよ。

むしろ、そのような方のために作られております。
ピアノ教室に通う必要がないため、
「毎週ここまでは弾かなくちゃ」という義務も全くございません。

お客様の好きなペースで進めて下さって構いません。



ちょっと難しいかもしれません。

基本的に当サイトのピアノ教材については大人向けに作られております。

DVDはかなり分かりやすいため、お子様でも理解出来るかもしれませんが、教本につきましては漢字もありますし、小学生(特に低学年)では少々難しいと思われます。

お母様がお子様に読んで教えてあげるという形であれば、面白く学べるかもしれません。

テキストでの説明に使用している曲は、
かえるの歌やチューリップ、メリーさんの羊といった、
お子様でもよくご存じの曲も多いです。

とはいえ、内容的にお母様のご協力も必要になるかもしれませんので、その辺りは加味した上でご検討頂ければと思います。



大丈夫ですよ。

本書の中では、指遣いについてや、正しいピアノの構え方など、
本当に初めてピアノを触るかた向けに詳細にご説明しています。

DVDの映像でもご説明しているので、
分かりやすいかと思います。



大丈夫ですよ。

楽譜にはすべてドレミが書いてありますので、
読めなくても弾けるようになっています。

また、リズムに関しても教本やDVDでご説明しております。
おそらく見ていくうちに、理屈が分かり、リズムも取れるようになると思います。



上手になると思います。

これまで、全くピアノを弾けないという方をご指導してきた先生が作っておられるので、全くの初心者を想定してこの教本は作られています。

ただ、何事もそうですが、見ているだけ、買っただけ、では上達はしません。

きちんと弾いてみて、先生の話に沿って進めていけば、きっと弾けるようになると思いますよ。



誠に申し訳ないことに、海外への発送は行っておりません。

せっかくのご好意にお応え出来ず申し訳ありません。

またご帰国なさる機会がございましたら、ぜひご検討頂けると幸いです。



初心者を対象にしておりますので、
物足りない内容かもしれません。

役に立たないということは無いと思いますが、できれば初心者の方にご利用をお願いしております。



通常のDVDがお客様のパソコンでご覧いただけるようであれば、弊社のDVDもご覧頂けると思います。

基本的にwindowsXP以降(vista/7など)にはメディアプレイヤーが標準装備されているので、問題なく閲覧できます。
ただし、カスタマイズ等によりドライバを削除している場合は
この限りではございません。

詳しくはお近くのパソコンショップ並びに販売店にお問い合わせ下さい。



はい、承っております。

ただし、決済完了より3営業日以降のご指定となります。
また、土日は発送を行っていないのでご注意ください。
金曜日の午前11時以降~日曜日は翌月曜日より3営業日以降となります。

配達日時指定は、ご注文時に備考欄へご希望の日時をお書き添え下さい。

※決済完了後の発送となりますので、お急ぎの方は早めの決済をお願いいたします。



若干主旨が異なると思います。

当教材は音楽的な理論(楽譜の読み方、五線譜上での音符)などにつきましては参考になるでしょう。
ただ、ギターを弾くとなりますと、おそらくご覧になる楽譜はタブ譜ではないかと思います。
また、コードにつきましても鍵盤で解説をしておりますので、ギターとは異なりますよね。

これらから、ギターを弾くことに関してのお手伝いが出来ると言い切れません。

もしお客様が音符の長さや、ドレミについて学びたいのであれば適していますが、「ギターを弾くために」という点では適していないと思われます。



鍵盤楽器という点では同じと思います。

ですから全く別ではないと思いますが、キーボードとなりますと、
ただ弾く以外にも様々な機能(音色を変える、自動演奏機能を利用するなど)があると思います。
そういったキーボード特有の解説はございません。

また、鍵盤数にも違いがありますので、50鍵以上なければ当教材には対応が困難かと思われます。
(鍵盤数は白い鍵盤と黒い鍵盤を合わせた数です)

最近のキーボードは、鍵盤を弾く力の強さによって音の強さが変化する機能を搭載しているものも多いです。
ピアノは弾く力で音の強弱を表現するので、この機能を搭載しているキーボードであれば、当教材でも楽しく学ぶことが出来るかと思います。

全く参考にならない教材ではないですが、キーボードとの違いもよく踏まえた上でご検討頂けると幸いです。



当商品は基本的に全くの初心者からを対象にしております。
したがって、ドレミの読み方、音符の長さ、タイといった基本的な知識から、しっかり解説しております。

DVDの内容は、ほぼご質問頂いたような初歩的なものですので、読み方の習得、リズムの習得に関しては説明の多くを割いております。
きっとお役立て頂けることと思います。




当商品は基本的に全くの初心者からを対象にしております。
必ずしも毎日せずとも構いません。

忙しい社会人の方に向けて作っていますので、必ずしも毎日取り組まずとも良いように、レッスンも10回に収めております。ですから、帰宅後の空いた数分を利用して少しずつ練習して頂いて構いません。

ただ、練習の回数と上達は比例していると思うので、なるべく練習はして頂けると上達も早いと思います。



大丈夫です。
基本的にはDVDを見て、その後教本を見ながら弾くという形になりますので、お部屋が離れていても問題はございません。



曲を仕上げる際に所々海野先生独自の練習方法などは登場いたします。

ただ、楽譜の基礎やピアノの弾き方などは一般的な王道を行くレッスンになっております。
と申しますのも、ピアノを長く続けていく上で、こうした基本的な事柄や練習方法を理解していないと上達に頭打ちをするからです。

一般的な基礎もありますし、独自の練習もありますので、ご理解をお願い致します。



>>>【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セット





ピアノ教室 中村姉妹のピアノレッスン

ピアノ習得
12 /06 2016

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】

ピアノ習得
12 /04 2016

プログラムの一部をご紹介すると・・・

指を痛めないで練習する方法とは?
いくらピアノを弾きたくても指を痛めてしまっては
継続して弾くことができません。
どのようなステップを踏めば指を痛めずに練習できるかお教えします。


10本の指を独立させる方法とは?
正しい練習法をすれば、10本の指は面白いように
独立し、もはやイラッとしてしまうことが無くなるほど
変化します。

ピアノを使用しないでも可能な練習法とは?
指を独立させるのに必要な
隣り合う指のツリを少しでも解消する方法をご紹介します。

指を広げる練習方法とは?
指の動きを特殊な仕方で広げる方法があります。
指それぞれの動きをペンで記録しながら指を徐々に広げる方法をご紹介します。


指を速く動かす為に必須の脱力とは?
この脱力を身につければ指を動かすスピードが
軽く1、6倍になるでしょう。
具体的な方法をお教えします。

曲の中で指を速く動かす練習方法とは?
ショパン・子犬のワルツを使って曲の練習を行います。
指使いを2種類ご紹介して、
詳しく説明しながら練習していきます。

左手の伴奏を楽にこなす為の練習法とは?
無駄がなくスムーズに音階を移動できるよう、
手の甲の使い方を交えてご紹介します。
これを知れば、もう右利きを理由に左手が苦手だと言う
ことは無くなるでしょう。



右手の16分音符のA~Fまでをピックアップした練習方法とは?
ショパンの幻想即興曲を使って、
あらゆる練習方法をご紹介します。
シャープの多い曲です。
理解しにくい説明になる恐れがあるので、
わかりやすいように言い方を変えて説明しています。

指を軽く動かす練習方法とは?
手にやさしく指を痛めないためのポイントを押さえて
指1本の場合と2本の場合と分けて細かく練習する方法をご紹介します。

1オクターブ指が届かない方に有効な練習方法とは?
鍵盤をつかむように練習する方法をお伝えします。
オクターブで指を広げないといけない場合でも、
指が届かない場合の練習方法を交えてご紹介します。

指が鍛えられる効果的な練習方法とは?
4分音符ごとの練習を
4つのところを3連符で練習することで指を均等に鍛えることができます。
手が大きくない方のための練習方法も交えて解説しています。


アルペッジョを上手く弾ける方法とは?
ドビュッシーの月の光を使います。
アルペッジョをどのようにしたらうまく弾けるかを考えながら解説していきます。

アルペッジョの発音をよくするための練習方法とは?
ポイントとなるのは、3の指です。
この3の指をはっきりと発音する練習を行います。

長いアルペッジョを弾く練習方法とは?
ポイントとなるのは、1の指です。
1の指の力を抜いて意識することで上手く弾くことができます。

速い16分音符に慣れる為の練習法とは?
ベートーベンのソナタ第14番「月光」の練習をします。
速い16分音符がたくさん出てくる曲です。
この速い16分音符をピックアップして、3つの慣れるコツを交えながら教えます。
これで、あなたも速い16分音符の苦手意識がなくなります。

手首を回転させることで指を速く動かす方法とは?
ドアノブを回すように弾くことで、
指をスムーズに動かすことができます。

左手の伴奏で疲れやすい、オクターブのトレモロの弾き方とは?
これをマスターすることで、13小節続くトレモロでも
、 手が疲れないように 手首を楽にして弾けます。
指にやさしいスタッカートの和音をすばやく連続で弾く方法とは?
手首のスナップを上手く使って指を移動させる方法を解説します。
手首の使い方と指の使い方を合わせることで、和音を素早く連続で弾けるようになります。


ショパン特有の難しいテクニックを克服する方法とは?
ショパン・バラード第2番を使って練習します。
重音を含むアルベッジョの音をバランスよく弾く方法でテクニックを克服します。

親指を多用する6度の練習方法とは?
異なった2つの音型の混在型を分解して弾く方法を解説します。

速いパッセージを弾くポイントとは?
親指を中心にした練習方法を解説します。
親指を中心にすることで、パッセージの際に素早く鍵盤を移動することができます。

大人からピアノを始めた人がスラスラ速く動くピアノ指に変化させるには?
大人から始めると指が固まって、上達の制限がされてしまうと
考えている人もいますが、それは間違いです。
正しい知識を知って練習すれば、まるで子供から継続してピアノを習っていたかのようにスムーズに指を速く動かすことができるようになります。


左手を右手のように早く動かすには?
利き手と逆の手は、どうしても苦手な人が多いです。
でも安心してください。この練習法なら、そんな苦手を持っていた
ことを忘れてしまうかのように苦手を克服することができます。

薬指と小指の音をしっかり出せるようになるコツとは?
薬指や小指の音が弱いと目立ってしまいます。
なぜ?弱くなるのか原因と改善法をお教えします。

遠くの鍵盤を的確にとらえるには?
遠くの鍵盤でピタッとジャンプして、正しい
位置の鍵盤を叩くのは最初は難しいですが、1つのポイントを
押さえれば練習時間を激減させてマスターすることができます。

手が小さくて1オクターブも届かない大人がやる、生活の中で誰でもできるあの訓練法とは?
誰もが行う日常の買い物や散歩途中でもピアノ指を修得する秘密のトレーニングがあります。
教え子の音大生も内緒でやっている方法です。

利き手と非利き手の指の動きが極端に差がある悩みの解消法とは?
ピアノを弾く技術は、指だけでなく手のひら、そして手首の筋力の訓練方法に 秘訣が有ります。巷のピアノスクールでは教えていない訓練方法を公開しますね。


年をとってピアノを始めた生徒さんに薦める、無理の無い鍛錬法とは?
手首が柔軟なうちに是非ともやってほしい
練習方法がありますので、映像でお見せします。

毎日の短い練習時間の効率を劇的に高めたレッスン前のウォームアップ方法とは?
紙とペンを用いてある準備をしていただきます。
短い時間でも継続的に行うと
効果絶大のウォーミングアップを映像の中でお見せします。

指を痛めない指の広げ方の極意とは?
無理して痛めてしまう生徒がいます。
正しい準備運動と反復練習以外にも
是非実践していただきたいことがあります。

指がもつれ和音を外す癖を解消するとっておきの練習法とは?
指筋力の強化、そしてもう一つ習得すべき悪癖解消法があります。
いたって簡単な練習方法が〇〇方法です。

強く鍵盤を叩かずとも、強い音を奏でられる意外な手首の動かし方とは?
強い音を出すには強い手首や指という誤った考えの方が以外に多いです。
間違いです!その理由はビデオの中で分かって頂けます。

寒くて悴んだ手での冬のレッスン前にすべき楽な準備運動とは?
指を痛めることなくレッスンを開始する準備には〇〇が最適です。
ピアノレッスンに向かう電車やバスの中でもできる
軽い練習方法をここで紹介します。

指の動きに「滑らかさ」が感じられない悩みの解決方法とは?
速く弾ける生徒さんになればなるほど「滑らかさ」に悩む人が多いのは、ある力の入れ方に厄介な癖があるからです。
その解消法を理解していただけると思います。



アンバランスな左右の指のスピードを矯正するトレーニングとは?
右手 VS 左手、利き手 VS 反対の手誰もが経験する壁を乗り越え
少しでも矯正するためにレッスンで意識すべきことが、
DVDできっとお分かりいただけると思います。

長いブランクで子供時代の指の動きを失った大人がやるべき、ピアノ指復活の秘訣とは?
大人になって始めた方でも習得が出来るピアノ指ですから、
幼少期に経験のある方なら、秘訣という程のことをしなくてもきっと感覚は取り戻せます。
「最短の」道をナビゲート致しますね。

和音・分散和音の響かせ方を上達させるキーポイントとは?
映像の中で、楽譜を使って小さく区切りながらの
独特の練習方法を地道に行う必要があります。効率的にレベルアップするポイントはお伝え出来ます。
手は大きくて指も長いのに、指が早く動かせない悩みの解決の秘策とは?
指の〇〇部分の筋力アップ、そしてビデオで解説している訓練方法で多くの同様の悩みは解消すること必定でしょう。


ピアノのために指を広げる道具を使ってきたが、効果が無く悩んでいる人の解決策とは?
音大生でも使った経験がある人はいますが、効果の程は人それぞれのようです。
このピアノ指習得の方法は、指を痛める可能性のある無理な
道具は使わない類まれなるトレーニング法です。きっと効果は感じていただけます。




これは練習メニューに含まれているごく一部です。


もしかしたら、メニューの多さに驚かれているかも知れません。

しかし、安心してください。


自然な流れの中で段階をつけてトレーニングしていきますので、

決して頭がパニックになることはありません。


各トレーニングには段階があり、その1つ1つがしっかりと結果が出るものなので、

どれをとっても大きな効果を実感できると思います。


ピアノに限らず音楽は楽しむものですよね。


辛い思いをしながら練習するより、

安全で確実に、しかも楽に結果が出る方が、

より楽しいですし上達も早い。


上達しないと悩んでいるより、グングン力が付いて楽しみに変わったらどうでしょうか…?


あなたがこのトレーニングを実践、

または、これを学び指導することで得られるメリットの一部を書いてみると…

指が速く動くようになる
左手も自由に動くようになる
速い曲も弾けるようになる
薬指や小指の音が綺麗に出せるようになる
鍵盤に指が届かない悩みがなくなる
10本の指が完全に独立する
指を痛めないで弾けるようになる


今思いつくだけでも、これだけあります。


この簡単でシンプルな練習をすることで、ピアノがさらに楽しくなる。

苦手がなくなり、音が安定することで自分に大きな自信が付く。


素晴らしい事ですよね。


そこで、


『短期間で上達したい』

『これが効率的な練習だ!と自信を持って実践したい』

『教え子に、安全で効果的な練習をさせたい』



>>>ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



kn1951

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。